自己紹介文ポイント

あなたがイケメンでないのであれば、彼らとは違う戦略を取らないといけません。
女性の興味を抱かせる強烈なプロフィールを書いて、ライバル達と差別化しましょう。
面白い人だな、温かそうな人だなと思わせることがポイントです。

 

目的を書く

「楽しく一緒にご飯食べませんか」
「とりあえずメールください」
など、何がしたいか書きましょう。

 

プロフィールに全部書いてはいけない

何でも書いてしまうと、興味を失ってしまいます。
「なぜこんな恰好をしているかというと・・」
などと、興味を持たせることがポイントです。

 

他人からの評価を書く

このような口コミを女性は信じやすいです。自分でアピールしてはいけません。
「友人からは○○(聞き上手、マシンガントーク、無害、…)と言われます。」
と書くようにしましょう。

 

自分の欠点は逆にネタとして使う

誰しも欠点はあるはずですが、それを隠そうとしてはいけません。
「写真見てブサイクと思った人、お前性格悪いな」
「ハゲだと思ったやつ、違うぞ、これは剃ってるんだよ」「失明するぞ、まぶしすぎて」
「太ってるから、見てるだけでおなか一杯になっちゃうぞ」

NGワード

@出会いがない為、始めました
A始めたばかりで使い方がよくわかりません
B年齢より若く見られます
C女性の条件の記載
D顔文字や(笑)の乱用

@仕事

女性は男性に社会性があるかを必ずチェックします。無職はもちろんですが、フリーターもあまり良い印象を持たれません。
小学生でもわかるように、具体的に何をしているかが分かるように書きましょう。
その仕事についた理由、やりがい、夢や目標など、前向きな言葉が好印象。

 

「ぼかして凄そうにみせる」ことがポイント。勝手に良い方向に想像してくれます。
「飲食店で働いています」→「料理に携わる仕事をしています」
「デザイナーをしています」→「クリエイティブ関連の仕事をしています」
「漫画家のアシスタント」→「某雑誌で連載しています」

 

A趣味

単語の羅列はダメ。「一緒に楽しめそう」とイメージさせるような、女子ウケする趣味を書きましょう。

 

旅行
間接的に「お金がかかる趣味」があることを伝えることができます。
「週末はよくゴルフをしています」
「海外旅行が好きで、頻繁に行っています!」

 

スポーツ
運動をしている男性に、健康的で男らしさを感じます。
「趣味は草野球です」
「週末は友達とテニスをします」
「毎朝1時間ジョギングしています」

B関係性

女性は常に男性が「変なことをしない人か」「ヤリ目ではない人か」を警戒しています。
つまり、その男性が「誠実であること」を入念にチェックしているのです。

 

「3年付き合った彼女と別れたばかりです笑」
「お互いを尊重し合って、何気ないことで笑える、笑顔の絶えない関係でいたいです。」

(参考)魅力の8ポイント

@容姿
A行動力
B強さ、能力
C社会的地位
D思いやり、共感
E目標、夢
F誠実
G自信