電話の準備

会う前に電話をして、アポを約束することもおすすめです。
OKをもらったら、相手の熱が冷めないように、基本的に即日電話をかけましょう。
長電話すると「会わなくても良いかな」と思われてしまう可能性があるので、10分以内にアポを決めましょう。

 

 

なお、電話をする際に実践すべきこととして、3点あります。

 

話す内容を事前に手控えとして用意しておく

忘れた時は、それを見て質問しましょう。

 

相手の発言のメモを取る

会話に詰まった時に見返して話題を再利用することができますし、後日デートする際に事前準備として復習することができます。

 

録音する

あとで、うまくアポれた時とダメだった時の会話を聞き比べてみましょう。
会話内容がまずかったのか、焦って早口になっていたのか、研究することで改善点が見えてきます。

電話の誘い方

@「出会い系っていきなり会うの不安だし、10分だけ電話してみない?」

 

A「◯◯ちゃんは人見知りするタイプ?フレンドリーにいけるタイプ?」
人見知り⇒「初対面って緊張するよね。(共感)じゃあ・・・直接会うのって緊張するし、10分だけ電話してみない?」
フレンドリー⇒「フレンドリーにいけるんだ。すごいね!(賞賛)◯◯ちゃんとLINEしてて楽しいし、10分でいいから電話してみない?」

 

×「もしよかったら電話してみない?声聞いてみたいな。」⇒キモイ

まずは緊張をほぐす

@アイスブレイク
「なんか緊張しますね(苦笑)え〜っと・・・◯◯さんのご趣味は?って堅い堅いw」
「えっ趣味ですか?趣味は盆栽ですね。ってオヤジかw」

 

A声を褒める
「いやぁ、可愛い声(癒し系の声)で安心しました。ツンツンしてる感じだったら、どうしようかと思いましたよ。」

 

B気遣いアピール
「短い時間だけど、話せば安心してもらえるかと思って・・♪」