前提となる考え方

会話もそうですがLINEでも、ワンパターンにならず、「メリハリをつける」という意識を持ちましょう。

 

様々な表現を使うことが、コミュニケーションにおけるスパイスになります。

方言を使ったユーモア

「福岡出身なの?」

 

「そうですばい」

 

「びっくり!なまって無くない?」

 

「LINEはなまってるばい」

 

「急に?笑」

 

「よかよか」

 

「意味がわからない笑」

 

「君かわいいねって意味よ」

 

「うそじゃん!笑」

 

「そぎゃんたい」

 

「それはどういう意味?」

 

「君はかわいいねって意味よ」

 

「一緒じゃん笑」

反復言葉遊び

最後に落とすのがポイント。

 

@
「そそ」

 

「そそそ」

 

「そそそ」

 

「そそそそ」

 

「そそそそ」

 

「楽しい?」

 

A
「ばーか」

 

「バカっていう方がばーか」

 

「そっちがばーか」

 

「子供か」

(笑)のバリエーション

様々な(笑)で相手を楽しませることができる。スタンプだと味気ないが、言葉で表すと差別化されるし面白い。
LINE(メール)でのみ使える独特のテクニック。

 

「ふふふ」
「がっはっは」
「ガハハ」
「うしし」
「あは」
「ふはー?!(笑)」
「クックック」

 

なお、wについては、「wを使う人は無理」という人も中にはいるので、女性に合わせていくのが基本。

記号を使う

「〜さんは遊んでそうですね笑」

 

「勘がいいっていわれません?」

 

「よく言われます笑」

 

「へぇ、意外とあんたって、●×○だね、ってよく言われる」

 

「その●×○が気になりますね笑」

 

「そこ聞き落としちゃうんだよね。たしか、真面目だとか、そんな感じ・・・」

前置きのフレーズ、「・・・」、語尾

女性をユーモアで弄る際に、メールでは強くなりすぎるというケースは多いです。
会話とは違って声トーンや表情での操作が出来ないですし、相手が気分を害した際のフォローが困難なので、注意が必要です。
ですから、文字の表現に工夫をする必要があります。

 

 

・高身長
「つーかデカすぎ笑」

「・・・で、で、デカい」「とは思ったっす」

 

・イカツイ印象
「殺し屋かと思ったぞ」

「もしや殺し屋?」「・・・かと」

 

・田舎住まい
「でたなー田舎もん」

「もしかしてもしかすっと」「村人?」

( )で心の声を書く

もうすぐ令和童貞になるのか。。。。泣

(一生童貞かもやんけ)

 

これらは、私が女友達からもらったLINEです。
このように普通は直接言いにくいようなことを、( )を使って書くとユーモアが出ます。