女性との会話の仕方

男性と会話するのはできるのに、なぜか女性との会話が苦手という方は多いと思います。

 

残念ながら、普通の人なら、会話について学ぶことはほとんど無いと思います。

 

もちろん学校教育ではありませんし、会社の研修でも扱われることは皆無と言ってよいでしょう。

 

また、女性との会話は、男性との会話とは異なる部分があります。そのことを理解しておかないと、一生女性からモテることはありません。

 

ですから、良い教材を使って、会話の基本について学ばないといけません。しかし、市販の書籍で、恋愛会話に特化したものはなぜか見当たりません。インターネット上でもこれと言ったサイトを見つけることはできません。

 

TAV Library (特別TAVのバックナンバー)

そんななか、恋愛会話を分かりやすく解説されている教材を見つけました。それは、伝説のナンパ師、岡田尚也氏が作った教材です。

 

もともとは特別TAVという会員向けに作られた教材で、バックナンバーをTAV Libraryというサイトで購入することができます。

 

TAV-Library

 

こちらでは、TAV Libraryのオススメ会話教材の中から、内容を一部抜粋して紹介したいと思います。

岡田尚也のキラートーク

会話の基本

 

「会話において、最も大切な事は、相手に何を言ったかではなく、相手から、何を引き出したかである」

 

「会話上手な人間ほど、会話ネタを重視していない。逆に、会話が苦手な人間ほど、会話ネタを収集している。なぜなら、会話が得意な人間は、会話の基本は、膨らませる事だと、知っているからだ。」

 

「質問力」

 

相手から引き出せる、効果的な質問の仕方について解説されています。

 

例えば、「仕事を辞めようと思ってる」という言葉が出てきたときはどうするか?

 

(悪い例)
「なぜ、辞めたいの?」⇒「だって仕事楽しくないし」⇒「仕事楽しくないの?なぜ?」

 

これだと、女性は気持ちを解ってくれないので、イライラしてしまいます。

 

(良い例)
「うんうん。やっぱ、辛いか」「そっか・・・よく耐えたと思うよ」「あ、やっぱそうなんだ」
まずは共感。

 

次に、「彼女が言いたい本当の言葉は、何なのか?」を考え、仮説立ての上、当てていきます。
・止めて欲しいのか
・頑張っていると認めて欲しいのか
・大変なのを、心底理解してほしいのか
・愚痴を聞いて欲しいのか
・転職先の自慢をしたいのか

 

その他

 

会話中の、魅力的に映る雰囲気の作り方についても、詳しい解説があります。
・声の出し方
・身のこなし方
・目線の送り方、逸らし方
・睨み、冷たい目線の使い方
・笑い方、感情の表現方法

 

最強の会話力が身につく3ステップメソッド

こちらは、PDFのみで、残念ながら解説音声はついていません。
しかし、会話において重要な、インスピレーション(ひらめき、発想力)を向上するためのコツについて解説されている、ちょっと珍しい教材です。
事例を3つ紹介します。

 

女性の内面に焦点を当てた会話をする

女性は、愛想よく受け答えしながら、「そこじゃないんだけどなー、そこ掘り下げてくるか、」などと考えている生き物。 「こう切り返して欲しい、こういう会話をしたい」というゴールを持っている。女性の期待するゴールに気づき、誘導してあげる。

 

女「最近、バイト始めたんだよね」
男「お、なんの?」
女「普通にコンビニ笑」

×「コンビニって、なにすんの?」
○「なんで?お金貯めてるの?」

 

会話の基本は連想ゲーム

連想ゲームによって、話題は広がっていく。一つの物事から、どこまで連想を延ばせるか。

 

「今朝、あいつ、メチャクチャ機嫌悪いな」
→「もしかして、生理?」
→「いやあいつは男だった」
→「実は女?」
→「ずっと男のふりしてたけど、女だった」
→「いやいやブス過ぎるだろ」
→「あいつが女だったらヤバいな、結婚できるのかな?」
→「多分一生無理だろうな、可哀想に」

 

想像力をもつ

「こうすれば、ああなるのではないか?」。想像力があれば、色々な事を察する事ができる。

 

女「脚の裏にガラスが刺さって、大変だった」
男「痛かったでしょ、今は平気?」
女「うん、病院で破片を抜いてもらったから、もう大丈夫」
男「そうかそうか、よく病院に行けたね」
女「うん、大変だったよ、けんけんで頑張った笑」
男「靴下って大事だなーっておもうよな笑」

 

【最強の会話力が身につく3ステップメソッド】

岡田尚也のフック会話完全マニュアル

フック会話とは、相手女性が
・人生において大事にしていること
・現在の悩み
を題材とした会話のことです。

 

仮説立てによる質問を通じて、会話を深めていく方法について徹底的に解説されています。

 

【岡田尚也のフック会話完全マニュアル】